パーマ・ブリーチ・毛染めではげることはありえなくはないと思う

パーマを定期的にする人
ブリーチでたまに髪の色を落とす人、
頻繁に毛染めを楽しむ人、などなど

髪を人工的にいじる人は多くいますね。

それらに昔からコバンザメのように
引っ付いている噂が「はげる」ですね。

これも食べ物とか薬と同様に賛否両論があるので
どっちが正しいのかよくわかりませんが、
個人的には悪いと思います。

理屈的にいうとそれらの行為は
「髪の毛」だけに作用させることなので
髪の根元に影響はないってことになりますが、
それは頭皮に薬剤を全くつけないことが前提です。

薬剤を頭皮に全くつけずに行うことはかなり難しいと聞くので、
実際はなんらかの影響が蓄積してる可能性があります。

ものにもよりますが髪をいじる薬剤は
キューティクルを無理矢理こじ開けたり
壊したりするものなので浸透力が非常に強い。

そのため皮膚の奥にも浸透して
髪の細胞になんらかの影響を与えたり
肝臓などに変な物質が蓄積する可能性もあります。

中には浸透はしない、浸透してもすぐ排出されるから
その理論は間違いだという人も必ずいると思います。

でもヘアカラー剤やパーマ液などに含まれる成分を
全て詳細に分析して体への影響はどうなのかと調べる
検査が本格的に行われていないと思うので
完全に否定することはできないでしょう。

やったら必ず薄げになるとか女でもツルツルになるほど
やばいものではないかもしれないですが

少なくとも育毛を促進するものでない
可能性の方が高いと個人的には思うので
パーマやブリーチはもちろん髪染めは
個人的に全くする気にはなりません。

まあ髪をいじらない主な理由は
特に興味がないからなのですが…(笑)

興味がある方は別にしていいと思いますよ。

あまりにも頻繁にやると問題だと思いますが
たまにやる分には大問題にはならないでしょう。

それに我慢しすぎるのもよくないからです。

実際髪の薄さが気になるけど
イメチェンしたいって人はたくさんいますからね。