仕事環境が悪いとストレスが増しハゲを悪化させる可能性が高い

先進国に住む人間は仕事をしなければ
収入を得ることができず生活が困難になります。

そのため嫌でも続けなければならない事情が生まれ
非常に強力なストレスを生んでしまいます。

ストレッサーは他にもいろいろあると思いますが
個人的にはやはり仕事が一番ではないかと感じます。

なぜならそれに接する時間が
人生の大半を占めてしまうからです。

リーマンショックやギリシャの破綻問題により
失業問題が多く取り上げられてますが
コスト削減のため企業は人を減らしてしまい
残った社員の負担が多くなってる現状もあります。

それによりいわゆるブラック企業が増してるのでは?
もしくは極めてブラック企業に近いグレー企業も
増えているのではないかと思います。

ブラック企業は俗語のため明確な定義はないですが
次のような例が示されています。

離職率が高く大量採用・大量リストラを繰り返す

訴訟をたくさん抱えている

上司からのパワーハラスメントが多い・激しい
(言葉や物理的な暴力など)

有給休暇があってないようなもの

辞めた社員の就職活動や次の仕事の邪魔する

達成がまず無理なノルマを課し
無理な場合は金銭的ペナルティを課すなど理不尽な対応を取る

(育毛セラピーより)

他にもいろんな要素が隠れてると思います。

例えば睡眠すらろくに取れないほど
個人に割り振る仕事量を多くする

給料を増やす方法は残業時間を増やすしかない

そもそも残業代を払う気がなく
サービス残業が当たり前の環境を作り出している

ということも考えられます。

そんな環境にいたらハゲても全くおかしくありません。

生活リズムがめちゃくちゃになり育毛どころでは
なくなってしまい、薄毛の前に重病にかかる恐れもあります。

下手したら過労死を起こしかねません。


ストレスを甘く見てはいけませんよ?

いくら自分が望んでいることをやっていたとしても
体を休めることも非常に重要なことです。

よってこのご時勢だと少し言いづらいのですが
あまりに劣悪な仕事環境だと感じている方は
是非転職や独立を視野にいれてほしいと思います。

ストレスと薄毛の関係