姿勢が悪いと薄毛を招くシンプルな理由|血行が悪くなりますよ?

薄毛の原因でよく挙げられる血行の鈍化。

それは確かに間違いないことの一つだと思いますが
なんで血行が悪くなるかを考えるのが重要です。

いろいろありますが中でも
忘れられてそうで大事なのが姿勢です。

普段からよく足を組んだり、
寝そべってパソコンをしたりテレビを見たり、
漫画を見たり、猫背になっていたり、
机に突っ伏して寝ていたりしてないでしょうか?

あと直立姿勢のときに片方に足に体重をかけたり。

そういうことが習慣になっていると
体に変な負荷を生じさせることになり
血行が悪くなる可能性がありますよ。

それらがどう薄毛と関係するのかと
思う人が多いかもしれませんが
人体はそれぞれが独立しているわけでないです。

個々の相互作用によって生命を維持しているのです。

頭皮の血行だけよくしてもダメ
といわれるのはそういうことです。

首の凝り・肩こりに悩んでいる人が多いのは
ストレスだけじゃなく物理的な要因も必ず含まれていると思います。

脱毛症に苦しむ人は人目を気にするあまり
歩行時の姿勢も悪いといわれます。

頭頂部を見られたくないから後ろに反るようになったり
生え際を見られないようにうつむいて猫背になる、
といった感じです。

それだとかえって不自然ですし
小細工してもすぐわかりますので
逆に痛い状況を作り出してる可能性があります。

ということで歩くときは堂々と背筋を伸ばし
まっすぐ前を見て歩くようにしましょう。

一瞬でも見られるのが嫌なのが薄毛者の心情ではありますが
通りすがりの見知らぬ人の頭髪状態を見てもすぐそのことを忘れます。

他にも禿頭の人は五万といるので自分は全然レアな存在ではないのです。

10代や20代となるとさすがに絶対数が少なくなるので
かなり抵抗が生じると思いますがそのような場合は
帽子をかぶったりふりかけでごまかすなど
隠す手段はいろいろあります。

少し話がそれましたが、
とにかく変な姿勢は健康的にも良くないので
少しずつ治そうという意識をもつといいですね。

意識するのとしないのとでは雲泥の差がでるものです

座ってるときは背中を背もたれに
きちんとあわせる癖をつけるとだいぶ違うと思います。

ちなみに小学生に姿勢が良い状態と悪い状態で
計算問題をやらせた結果、前者のほうが解くスピードが早く
正答率も高かったという実験をテレビでみたことがあります。

それは脳に血流がしっかり行き渡った結果だと思います。

運動習慣も血行をよくすることに繋がります。

お風呂もシャワーだけでなく湯船につかったほうがいいですね。

普段から体温を上げる行動をしていると
免疫力も高くなりいいことばかりになります。