食生活の乱れは薄毛への直行便!特に食べすぎとダイエットはあかん

食生活の乱れ
それは社会問題と化しています。

偏食・過食(食べ過ぎ)・無理なダイエット
それらが当たり前のように行われています。

そのような食生活は薄毛に直結するので
ものすごーく気をつけましょう!

なぜかっていうと食は育毛の基本だからです。

いくら薬で男性ホルモンを遮断しても
栄養がなければ育ちようがありません。

ミノキシジルで成長因子を増やすっていっても
成長因子ってのはたんぱく質のことなので
結局は栄養を必要とするのです。

もちろん栄養が乏しい血液の流れを促しても
意味がないってことになります。

いっぱい食べたら栄養素をたくさん取り込めるから
髪にいいのでは?って考えをしてる人がいるかどうかわかりませんが
それは非常に安易な考えであり逃げでしかありません。

食べすぎると当然いずれ肥満体が出来上がります。
脂肪細胞が大きくなりすぎると血管を圧迫し血行が悪化します。

悪玉コレステロールなど体に悪い物質が蓄積し
内蔵の負担も物理的な負担も大きくなります。

ちなみに脂肪細胞には薄毛を促す物質が含まれている
という話もあります。

ということで肥満は絶対避けるべきことです。
デブでハゲは最悪と思う人は多いはずです。

そしてダイエットも仕方によりますね。

一般的に無理なダイエットとは栄養やカロリーを考えず
ただ食べ物の摂取量を極端に減らす行為であり
命の危険もはらんでしまうことを指します。

理想のダイエットは
必要な栄養やカロリーをしっかり摂取しつつ
余分なエネルギーを取り込まないにして
体を動かすなどのことを指します。

個人的には1日2食ほどを推奨します。

実際重労働をしていない人にとって
実は1日3食は多すぎなんですね。

量を調節すれば別にいいのですが、
3食とも満腹になるのは少々問題があります。

それだけ食べると塩分や糖分の摂り過ぎになり
髪にもすごく悪いことになります。

塩分と糖分の摂り過ぎは髪の成長因子の一つである
IGF-1(アイジーエフワン)を減らすことになりますので。

食事以外にも嗜好品をついばむ人は多いですが
そこでも塩分・糖分を摂っちゃってますよ…

テレビをかけるとよく食べ物の紹介がされてるように
現代は食に関する誘惑がとても多い時代です。

それに負けると様々な不定愁訴に襲われるので
しっかり自覚してほしいと思います。

ブログ管理人のぽんぽくもかなり重要視してます。
特に1日2食(もしくは2.5食)は徹底しています。