野菜が髪の毛を作るといっても過言ではない|不足は薄毛体質を作る

今回は野菜と髪の毛について書きます。

野菜はカロリーが低いうえ栄養価が豊富で
健康的な人生を送るためには必須な食材となります。

野菜が苦手な方は大人になってもたくさんいますが
料理したりドレッシングをかけるなどして
必ず食べるようにしてください。

個人的には野菜不足も薄毛人口を増やしている
要因の一つだと考えています。

もちろん肉や魚もタンパク質などが摂れて
いいものなのですが基本は野菜にしましょう。

野菜は動物性食品と違いビタミンやミネラルが
豊富に含まれている特長があります。

緑黄色野菜は栄養価が特に優れており
βカロチンをはじめ抗酸化物質も多く
老化予防にも役立ちます。

活性酸素は細胞を傷つけてしまいますからね。
髪も細胞から出来てるので育毛的にも抗酸化はキーワードです。

個人的に重要視しているのは
パセリ・ブロッコリー・ピーマンあたりです。

パセリは栄養価が特に高く
ブロッコリーはDHTの産生を抑制する成分があり、
ピーマンは血液をサラサラにするピラジンがあるからです。

特にブロッコリーは毎日食べるようにしてます。

飽きない味で食べやすいのでお気に入りです。

もちろん他の野菜もいろいろと食べます。

昔はみなさん同様野菜は全般的に嫌いでしたが
健康的にも育毛的にも重要だと悟り
すでに習慣になっていますね。

たまに野菜ジュースも飲みますが
保存料や糖分が多く含まれていることもあり
やはり基本は自然食品って感じですね。

あとちなみにスピルリナも常飲しています。
さすがに毎日理想とされる量は難しいので
そういう栄養価が高く安全なもので補助してる感じです。

野菜を食べない=髪がなくなるってことじゃないですが
髪にマイナスになることは確かだと思います。