薄毛の人に似合う髪形は短髪|無理に誤魔化すロングヘアーはNG

男性型脱毛症に陥ってしまうと
誰もが髪型に悩むことになると思います。

鏡に向かってもう何分経つのか…と思うくらい
髪型をセットするのに時間がかかるなんて
経験をした人もいると思います。

管理人も会社のトイレで誰もいないところを
見計らって髪をいじったりもしてました。

それは時間の浪費ともいえますが
そうなった原因は髪が長かったからだと思います。

中には側頭部と後頭部の髪をかなり伸ばさないと
てっぺんをカバーできないから不安!
と思っている人もいるかもしれません。

でもそれは逆効果になります。
なぜなら不自然だからです。

昔やってたバイトの先輩に後頭部の髪を伸ばして
思いっきり上に持ってきてるっぽいひとがいました。

地肌は見えてないのがよかったですが
やっぱりどこか不自然に見えてしまうのです。

薄毛者にとっては隠すことが最大級の目的ではありますが
不自然だと周りからの評判が悪くなる恐れがあります。

特に女性は変に隠すのは潔くないと思う人が多いので
無駄に長く伸ばすのはあまりオススメできません。

てことで進行具合にもよりますが
男性型脱毛症になった人は基本的に短髪がいいと思います。

不自然に見える最大の理由の一つにギャップがあります。

髪があるところとないところに差があると
やはり禿げている部分の方が目立ってしまいます。

ですから最低限、そのギャップを解消しないといけないですね。

髪が伸びてくるとわかりますが
m字ハゲも目立ってきますよね。

でも短くカットしたら全然目立たなくなります。

で、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが
やっぱりプロに任せたほうがいいと思います。

誰にも見られたくない気持ちも分かりますが
さすがにカットは自分でやりにくいですし
綺麗に仕上げることはまずできません。

髪が伸びてくると不自然さが復活しますが、
そういうときはドライ系の整髪料を使うか
ミリオンヘアーなどのふりかけを使うといいでしょう。

ちなみに頭にタトゥーを入れる人もいるそうですが
負担が大きいのであまりオススメできないですね。
日本人はそもそも刺青(イレズミ)に抵抗感がある人が
多そうなのであまりいなさそうですが。

おそらく外人さんに多いかと思います。

てっぺんがツルツルになるまで
男性型脱毛症が進行してしまった場合は
坊主ヘアーにしたほうがいいと思います。

これは個人的な意見ですが
頭頂部の髪が全くなく側頭部と後頭部の髪が
たっぷりあるってヘアスタイルの男性が多いですが
あれは非常にかっこ悪いと思うのです。
(バーコードも同様)

ですからそこまでAGAが進行した場合は
サイドとバックは数ミリにしたほうが
いろんな意味ですっきりすると思うので
自分ならそうすると思います。