数ある育毛サプリの中でプラセンタをおすすめする理由|栄養価が半端ない

育毛にはサプリを用いる
というのはもうかなり定着してますよね。

でも数が多くて何がいいのかよくわからない、
という定番の悩みが発生していますね。

大抵のものは悪いものではないんですけど、
どこかいまひとつって感じが否めません。

あなたもこれまでいろんなサプリメントを
試してきたかと思いますがこれほんとに意味あるのか
と思った事があるかもしれません。

サプリは薬と食品の間に位置するものですが
ほとんど食品に近いものなので
効果がわかりにくいのは仕方ありません。

でも最適といえるものはごくごく一部です。

個人的におすすめしたい育毛サプリはプラセンタです。

プラセンタって胎児と母体を繋ぐ胎盤(たいばん)のことで
よく美容にいいと宣伝されてるものです。

よく美人なモデルとかがこのプラセンタドリンクで
美肌になったとかどうのこうのいってますね。

プラセンタってものすごく栄養豊富な物質で、
アミノ酸をはじめあらゆる栄養素が含まれてます。

アミノ酸といってもただのアミノ酸ではなく、
細胞が活動するのに必須となる成長因子という形で
多く存在していることがわかってます。

そのため効能が数え切れないほどおおく、
ホルモンバランスを整えるどころではありません。

体全体のコンディションを整え
アンチエイジングにも繋がる画期的な成分なんです。

育毛って体の健康が重要な鍵を握りますが
まさにそれにうってつけの成分です。

だから下手な育毛サプリを何種類も飲むより
プラセンタを飲んだほうがいいですよ本当に。

でも残念なことに・・・プランセタも他の商品と同様に
本当に質がいいものはごくごく一部になります。

つまり効果的なものはほとんどないってことです。

最もおすすめするのはヒロソフィー製のプラセンタになります。

なぜかというと他と量が違いすぎるからです。

プラセンタってドリンクタイプが主流になってて、
何万mg配合などと書いてますが
その量がそのままプラセンタの量というわけではないです。

プラセンタはまず有効成分と不純物に分けますが
ドリンクはのちに少しの有効成分に水分を加えて作ります。

つまり水分で薄めてる感じになります。

それでも現状はプラセンタ原液100%とかと
表記できるので非常に紛らわしいんです。

そもそもプラセンタってもともと固体ですし
濃度を高めるとドリンクにならないうえに
とても生臭くて飲めたものではなくなるらしいです。

だからドリンクタイプって濃度がめちゃくちゃ薄い可能性大で
効果も殆ど期待できないってことになるんです。

⇒公式説明文を見ればそれがよくわかります

ヒロソフィーのプラセンタは
そういったうさんくさい水増し商品とは一線を画します。

プラセンタから取り出した有効成分から更に水分を飛ばし
本当の濃度100%の源末を取り出すのです。

原料は衛生管理が厳しいデンマーク産の豚を使用しており
何から何まで質がよいのです。

その分値段が高くなっちゃうんですけど、
安いものは濃度1%とかそんなもんしかないと考えられるので
いくら飲んでも効果がでない可能性が高いです。

だから結局時間もお金も損することになります。

この点は育毛剤と全く一緒ですね。

スーパーやドラッグストアに売ってる安っぽいものを
いくら使ったとしても髪が復活する可能性はほぼ皆無です。

本当に質のよいプラセンタを摂取し続ければ
発毛しやすく維持しやすい体質になっていきます。

薬を使っても満足に髪が生えない方は特に重要なことです。

⇒他のプラセンタ製品とは次元そのものが違います

参考
⇒男性ホルモンの抑制に特化したサプリはまた別になります