薄毛に効くとされるサプリを飲み続けても効果が出ない理由

・今も昔も変わらない育毛サプリの現状

薄毛に良いと言われるサプリって
けっこうありますよね。

亜鉛とかノコギリヤシとかを筆頭に
年々注目される成分が出てきては
どっかのメーカーが商品化してる感じです。

もはや髪を生やすには栄養補給をするのが
当たり前と認知されてる時代なので
サプリが増えるのもある意味では自然ですね。

情報もごまんとあって混乱しがちですが
なんとなく必須とされる成分は
今も昔も注目度は変わらない感じです。

特に男性ホルモンの抑制に関係するとされるものは
鉄板成分みたいになってますよね。

上記の成分をはじめ、
最近だとプラセンタも注目され始めてます。

でも、悪い意味でも昔と変わらない部分があります。

それは効果がないってこと・・・

良いとされるもの、有名なもの、口コミで人気なもの、
全く新しいと話題なもの(トレンディーなもの)などなど
実にバラエティーに富んでますけど…

いつまで経っても満足行く結果が得られず
効くのかわからないのに買い続けてませんか?

今回はそんな問題点に触れていこうと思います。

・サプリメントのひどい現状

まず確認しておきたいのは、
髪は栄養素が不十分だと育たないことは明白です。

髪は細胞の集まりであり栄養素の塊でもあるので
その点は疑う余地はないと思います。

そして、サプリメント自体も決して悪いものではなく
摂取しにくい栄養素や特定の量を摂りたい場合には
とても役に立つものです。

例えばリジンはミノキシジルの効果を促すことで
知られていますが1日に何百ミリグラムも
摂るのはまず無理なことです。

いくらアミノ酸といえどそればかり含んでいる
食品はないので食べ過ぎになってしまいます。

ここまではよろしいでしょうか?

大事なのはここからです。

サプリを利用する上で最も基本かつ重要な事は
質を重視することです。

あなたもお気づきかもしれませんが、
サプリメントもマガイモノが多いのが現状です。

添加物ばかりで栄養素が少ないもの、
科学的に合成されたビタミンを配合したもの、
といった具合にひどいものが溢れてるのです。

それでも効くように納得させるため
言葉のマジックでどんどん売り込んできます。

例えばプラセンタでいうと純度何%とか
表記しているものもありますが、
それだと本当に純度が高いのかわからないのです。

本来の良質なプラセンタは水分と不純物を
しっかり取り除く工程を経てなるべく含有量を
多くするよう加工をしてるものです。

でも偽物チックなものは水で極力薄めています。

それでも原料の純度が高かったら
ウソをいってることにはならないので
曖昧な表現が出来るんですよね…。

あと最近は多くの成分を1粒にこれでもか!
ってくらいギュッと詰め込んでるものが主流ですが
これも個々の成分の量が少ないという問題もあります。

有名な育毛サプリもそのタイプが人気上位のようですが
個々の成分の量が少ないと当り障りのない効果しか
望めないものになってしまうもの。

つまり思い込み効果といわれる
プラセボ効果しか望めないものばかりなのが現状なのです。

・良質な育毛サプリを飲み続けても効果が出ない最大の理由

そしてここから最も重要で、
最もお伝えしたいことになります。

とても少ないですが本当に効果的と考えられる
育毛サプリは存在はしています。

していますが、たとえそういうものを見つけて
飲み続けたとしても薄毛が治る人は少ないと考えられます。

なぜなら私生活そのものを見直す人が少ないからです。

中でも大きいのが食生活です。

そこを見なおさなければサプリはおろか
プロペシアやミノキシジルといった薬でさえも
効果が薄れてしまうと言われています。

例えば現代人は糖質を摂り過ぎてますが
それにより体はどんどん糖化します。

つまり血管や内臓がどんどん劣化し、
栄養素もその処理に追われてしまいます。

精製された小麦食品や米が好きな人が多いですが
そういうのは糖質ばかりで栄養素がほとんどないため
エンプティカロリーと言われることもあります。

ですから飽食の時代と言われてるのに
慢性的な栄養不足に陥ってる人が多いのです。

また、多くの加工食品は添加物だらけであり、
遺伝子組み換え食品や放射能汚染の問題もあります。

そもそも変なものを食べ過ぎているので
まずはその点を見なおさなければならないのです。

繰り返しになりますが、食生活を始めとした
私生活を見なおさない限りどんな高性能なサプリを
飲み続けたとしても無意味に終わります。

これこそがサプリや薬を何ヶ月、何年飲み続けても
髪が生えないと悩む人が多い現状の背景なのです。

この現状を打破したいのであれば、
今一度真剣に学び、実践していく必要があります。

学び方は二通りあります。

1つはネット、もう1つは病院です。

詳しくは後述しますが、
ネットは単なるネットサーフィンではなく、
専門家が限定公開しているような情報のことです。

病院は単なる皮膚科ではなく
薄毛治療の専門病院のことです。

いずれも共通してるのは専門家ってところです。

中には実体験を元にした人気ブログなどもありますが
それはあくまでその人個人の成功談なので、
あなたにもぴったりそれが当てはまるかわかりません。

その人が薄毛専門の研究家とか医師なら話は別ですが
そうでなければ結局は参考の域を脱しないと思います。

それなら最初から専門家から学び、
実践したほうが早いと思いませんか?

サプリを飲むにしてもまずはしっかり
学んでから判断したほうがいいですね。

適当に選んでも無駄金になりかねないので…

では次からそれぞれの学び方について
詳述していこうと思います。

⇒ネットを利用した学び方について

⇒病院での学び方について