育毛活動のほとんどをやめることにした2つの理由

どうも!お久しぶりです!
管理人のぽんぽくです^^

今回はちょっとした重大発表ですが、
タイトルの通り育毛に関する活動は
ほとんどやめることに決めました。

決めたのは2017年の夏くらいですね。

その理由を今回はお伝えしようと思います。

簡単にいうと優先順位が変わったってことですね!

考え方は人それぞれなので
その通りにやる必要はありません。

ご自身が納得できる方法で
日々取り組んでいくのがベストです^^


・育毛活動をやめるとはどういうことか


ではさっそく本題に入っていきますね!


ここでいう育毛活動とは何を指すかというと、
育毛剤、サプリメント、薬など
育毛グッズの検討や使用のことですね。


最近いろいろ勉強してみて思ったのは、
そのような一般的な手法は全体的に
「時間とお金の無駄」だということです。


あなたも御存知の通り、
AGAとは遺伝の影響が強い脱毛症です。

それをどうにかしないと
どんな対策でも雀の涙といえます。


薬もほとんど大差ないものだと考えます。


プロペシアやミノキシジルの効果は
確かにあると思いますし、
画期的なものではあります。


しかし、薄毛遺伝を変えることはできないので
延々と繰り返さないといけません。

それは根本解決とはいえないと思っています。

他の薬と同じく対症療法(その場しのぎ)に
過ぎないわけです。


ある一定期間飲み続ければあとはもう大丈夫!
というものだったらすごいと思いますが
残念ながらそうじゃないですよね。

しかも副作用がもれなくついてきます。

多くの人はリビドー減少(精力減退)を
経験していると思いますが
他にもたっくさんあるんです。

ホルモンに関係する薬だから当たり前なんですね。


一般的には副作用は軽微とかいわれてますが
長期的目線で見たほうがいいです。

薬はどんなものでも体にとって異物であり
長期間使用するものでは本来ありません。


ここまでよろしいでしょうか?
次は薬以外の対策について触れていきますね!

育毛剤やサプリメントは
ぶっちゃけ詐欺商品ばかりです。


個人差があるという常套句をはじめとして
ほとんど水みたいなものを
延々と買わせようという魂胆が見え見えです。


仮にすごい育毛剤ができたとしても
毛根がある皮下組織までちゃんと浸透できるか微妙ですし
たとえ届いたとしても使い続けないといけません。


(※もちろん、ちゃんと原料にこだわったり
添加物も少なくするなど大企業じゃないものは
存在価値はあると思っています^^

そういうものは実感しやすいので
従来の育毛法をやっていきたい人にとっては
メリットになりうるものだと思うからです。)


サプリも内容がスカスカらしいので
それなら質のいい肉や野菜を食べていたほうが
何百倍もいいと思います。


少し話はズレましたが、
とにかく育毛商品と言われるものは
効くのか効かないのかわからないうえに
とにかくお金ばかりかかります。


もはやギャンブルといえるのかどうかも
個人的には怪しいと思っています。

あなたも少なからず本当にこれでいいのだろうか…
と日頃から思っていませんか?

サロンは昔からダメダメなので論外です。

これは自分が経験してるからこそ
自信をもって語れることです!


といってもここでは長くなるので割愛しますが
大金を払っても生えるのかよくわからないものは
サービスどころか商売にもなっていないと
個人的には強く思います。


ひとつ、勘違いしないでほしいのは
育毛活動をやめるといっても
生活習慣に気をつけるのはやめませんよ(笑)


それやめると病気になるので
髪どころの話じゃなくなります・・・

何をするにしても健康は土台となるもの。

それも意識しつつ日々精進するのが
大切であることは言うまでもありません^^

あともちろんこのブログもやめません(笑)

・育毛活動をやめることにした理由その1

1つ目の理由は今さっき言ったように
育毛法は非効率過ぎます。


育毛商品は信用できないものが多く、
本当に髪が生えるのかわからないものだらけです。


薬は効果があったとしても
耐性やリバウンドの問題もありますし、

そもそも西洋薬を飲み続けること自体
不自然な行いです。


ちなみにわたくし、ぽんぽくは
もうプロペシアも何も飲んでいません^^

もちろん育毛剤のたぐいも一切つけてません。

てことで完全にリバウンドしてしまいましたが(笑)


お金と時間をかけるところはそこじゃないと
思えたからできる行動ですね。

この点についてはまた後ほどお伝えします^^


あと、仮に努力が実って
フサフサになったとしましょう。

でもそれを維持するためにも
いろいろ面倒なことを続けないといけません。


当然くすりも飲み続けないと
またハゲるので欠かすことができなくなります。


つまり、通常の方法では
持続性が全く担保されていないという
ものすごく大きな欠点があるんです。


基本的過ぎて普段は忘れるようなことですが
すごく大事なので忘れないでほしいです!


・育毛活動をやめることにした理由その2

2つ目の理由がこの記事のメインです!

ズバリ!植毛の魅力に気づいたからです!


もちろん人口毛植毛という危なかっしいものではなく
自毛植毛の方でございます^^


育毛剤とかと比べるとあまり宣伝されてないので
地味な印象があるかもしれないですけど
これこそ薄毛者に革命をもたらす技術です!


少しは聞いたことがあると思いますが
薄くならない部分の髪を薄い部分に移植する、
という手法ですね。

自毛植毛の最大のポイントは
一度やればOKということです!

一度やればあとは何もせずに
嫌でも髪の毛が生えてくる状態にできるからです。


後頭部と側頭部の髪は
男性ホルモンの影響を受けない性質があります。


それを薄い部分に移し替えるという
極めてシンプルでありながら
最も効果的なAGA対策なんですね。


欠点は費用が高く付くことですが
ちょっと計算してみてください。


自毛植毛は数十万~100万単位のお金がかかります。


育毛剤やサプリは高くても数千円で、
薬も個人輸入ならすごく安く手には入ります。


ほとんどの人はお手軽な方法を選ぶわけですが
その場合、ずっと男性ホルモン(遺伝)と
戦い続けることになります。


何十年と悩み続けることになるとしたら
その費用はとても膨大になります。

しかもちゃんと納得いくまで
髪が生えそろうか不明確です。

たとえフサフサになったとしても
対策をやめればリバウンドするのは常識です。

ということで・・・

育毛と植毛を比べると
あまりにも効果や継続性が違いすぎるので
これは育毛ではなく、
植毛にシフトしたほうがいいなと思ったんです。


・育毛をやめることにした理由まとめ


ではちょっと長くなっちゃったのでまとめますね!

育毛法は非効率ゆえに治るかどうかもわからない。


毎日育毛剤をつけたり薬やサプリを飲むのも面倒。


それに加えて不健康すぎるし
無駄に出費も膨れ上がります。

それに比べて自毛植毛は費用的には高いけど
一度やればOKという画期的すぎる対策。


最大の敵である男性ホルモンと
戦わなくて済むというAGAに悩む人にとっては
これ以上のメリットはない!


こんな感じです^^


あなたはどう思うでしょうか?

ちなみにいろいろ本とかネットを見て勉強すると
植毛の凄さは誰でもわかるので
興味があるなら調べてみてくださいね!


わたくしぽんぽくはまだこの記事を書いてる
2018年2月の時点でまだ受けたことがないので
説得力は残念ながら乏しいと思います。

でも、それなりに本を呼んだり
公式サイトをいろいろチェックして魅力に気づき
あなたにもお伝えすることくらいはできます。

何か疑問点がおありなら遠慮なく
お問い合わせしてくださいね^^

では今回の記事は以上になります。

あなたの何らかのきっかけになれれば幸いです^^

補足

植毛に関して絶対に伝えておかないと
いけない注意点をお伝えしておきます。


日本の植毛業界は全体的に問題があり
法外な治療費を設定してるところが多すぎます。


そのうえ機械まかせの手抜きなところもあり
大金をドブに捨てる危険性も内包しています。


どうせ受けるなら本物の専門医に
話を聞いてみるのが鉄則です。


自分が知る限りここ以外で
いいところは知らないですね。

自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

一度の手術で7000本のメガ植毛が可能

遠くにお住まいでも
わざわざ行くべきと思ってるくらいです。

気になるなら直接先生に質問してみてください。

植毛業界の現状を・・・

難しいなら電話かメールでもOKだそうです。