友人関係すらこじらせるハゲ|腹が立つ友達とは無理に付き合わない

いろんなことが発達してきた現代ですが
残念ながらハゲがバカにされやすい現状というのは
昔から全く変わっていません。

それが原因で友人とトラブルが起きて
関係がこじれてしまう場合は多いと思います。

ついにはそのことがトラウマになって
どんな人とも人間関係がうまくいかない
という風になっている人もいるかもしれません。

管理人は幸いそこまで達したことはないですが
嫌なことはいろいろ体験してきました。

そのひとつが友達からの指摘です。

友達といってもいろんな人がいるので
必ず1人は相手の欠点を笑いのネタにするような輩がいるもの。

相手が嫌だとわかっているのにヘラヘラした顔をして
何度もしつこく指摘してきたら腸(はらわた)が
煮えくり返るくらい怒りがこみ上げてきます。

ときにはドラゴンボールの格闘ゲームをしていて
べジータの話題からつなげられたこともあります。

※ちなみにべジータはm字ハゲではありません

人それぞれ考えは異なると思いますが
人が嫌だと思うことを平気で言ってくる輩とは
基本的に付き合う必要はないと思います。

なぜならストレスになる可能性が非常に高いですし
一生の友達といえる存在になりにくいからです。

そして会わなくても別に問題になることはありません。

自分がされて嫌なことを相手にする人は未熟者です

友達関係を急に断つまではしなくてもいいと思いますが
こちらから連絡する必要はありませんね。

まあ最終的には嫌いじゃなくても
連絡する人は限られてくるでしょうけどね。

管理人ぽんぽくは自分の中で「友達」から「知り合い」へと
格下げされている人は何人かいて一生会わなくてもいい輩もいます。

ではむかつく友達や知り合いと
どうしても接しないといけないときはどうすればいいか。

これはとても難しい問題なのですが
個人的には過剰に反応しないのが良いかと思います。

過剰な反応は相手の思う壺になり
どんどん言動がエスカレートする危険性があります。

でも反応が悪いと基本的には面白くなくなるので
冷静な判断が求められると感じます。

これは会社の上司と接するときも同様だと思います。

いちいち腹を立てると気づかれしてしまいますし
人間関係がうまくいくはずがありません。

相手を変えることはできないので自分から変わる

これは薄毛以外の問題でもいえることです。