カークランドはミノキシジル系育毛剤で最も安いのが特長です

カークランドという海外製の育毛剤があります。

それもミノキシジルを5%含有したもので
性能的にはロゲインやリアップと同じになります。

ということで機能面では大差ないのですが、
一番の特長は価格が安いことです。

為替相場によって多少は変動しますが
大体2000円台後半で購入することができます。

ロゲインは5000円前後、リアップx5だと7400円もするので
それらと比べるとかなりの破格ですね。

カークランドはロゲインのジェネリックと言う位置づけなので
値段をより下げれたんだと思います。

おそらくミノキシジル系育毛剤の中では最も安いと思います。

ということでこれも地味に人気が高いです。

カスタマーレビューの多さがそれを物語ります。

あんまり知名度がないものだとレビュー件数は10件にも満たないのですが
カークランドは1000件を余裕で超えているので正に桁が違います。

個人的に育毛剤は性能が命だと思ってるので
カークランドを使うことはないのですが人それぞれはいろんな事情があります。

ぽんぽく(ブログ管理人)のように機能を重視する人もいれば、

金欠でどうしようもないから仕方なく使ってる方、

リアップやロゲインでも十分だと思っているから
よりランニングコストが良いカークランドを選んでいる方、

カークランドというブランドが好きという方などなど
いろんな方がいると思います。

先ほど申したとおり、
性能面ではロゲインやリアップとほとんど変わりません。

プロピレングリコールも含まれているので
肌に合わない方もけっこうおられると思います。

でも使ってみたいという方も実際おられるので
絶対にカークランドがダメとは一概にはいえません。

それは他のあらゆる物・事象でもそうですよね。

Aさんがいいとダメだと思っていても
Bさんは現状を踏まえてそれが最適だと思ってるかもしれません。

ということでお小遣いが少ないなどの理由で
リアップやロゲインには手を出しにくい場合は
カークランドもありなんじゃないかんと思います。

カークランドの説明は個人輸入代行業社のホームページを参照してください。
細かな注意点も掲載されているので参考になります。(使用は自己責任となります)

他の製品の説明を基準に使い方を少し説明すると、
1回につける分量は1mlで頻度は朝晩の2回までですね。

それ以上つけてもあまり意味がないので
ただ量を減らすだけになるので注意しましょう。

スポイトがついているので分量は正確に測れます。


参考:他の人気海外製育毛剤シリーズ

・ポラリスシリーズ

・スペクトラルシリーズ