個人輸入代行業者は評判が良い所から|育毛薬を買う時の最重要点

男性型脱毛症を治すのに欠かせないのが
個人輸入で海外の薬を入手することだと個人的にはとてもとても強く思います。

コストパフォーマンスが高いうえに日本製より機能がいい商品ばかりなので
それを利用しない手はないといってもいいです。

でも日本人は母国の製品に安心感を覚える人が多いので
海外製ってだけで特に深い理由はないけど
不安を覚える人が多いという特徴がありますね。

あと噂では偽物も多いと聞くから抵抗感が拭えない
という方も多くいらっしゃいます。

たしかに世界保健機関も世の中に出回る薬のうち
1割はニセモノかもしれないとコメントしてます。

あとネット上で出回る薬の半数以上は模造品とか粗悪品であるという噂もあります。

後者の噂の信憑性はよくわかりませんが、
少なくともプロペシアの偽物はけっこう存在しているのは事実のようです。

実際MSD株式会社も公式ホームページで注意喚起してるくらいですから。

そこで我々消費者は自衛手段として、
評判が良い個人輸入代行業者を利用することが最も大事になります。

というかそれしかないのですが。

海外製の育毛商品は日本での販売が許可されてないので
輸入と言う形でしか入手することができません。

仮に店頭に並んでたとしても見た目だけで
本物か偽物を判断することはまずできないですよね。

ということで個人輸入代行業者選びが唯一にして最大の対策になるってわけです。

では安心できる個人輸入代行業者とはどういうところなのかというと、
チェックするところはいろいろあります。

メーカー純正品のみ取り扱ってるか、
理不尽な価格設定になってないか、
メールや電話のサポートはしっかりしてるか、

サイトのセキュリティ体制は万全か、
(特にクレジットカード情報を暗号化する
SSLなどの技術があるかは重要です)

偽薬が混ざらないよう検査をしているか、
成分鑑定書を公開しているか、

という感じです。

個人的に良いと思うのはオオサカ堂です。

さきほど挙げた良い条件を全部クリアしていて、
個人輸入代行業者として15年を軽く超える実績もあり、
最近サイトがリニューアルしたこともあって見やすくなり、
業界の中でも価格が良心的なのが気に入っています。

また、成分鑑定書を公開している数少ない業者さんなので
そういう意味でも安心感が高くなってると思います。

一般的にジェネリックと言われる薬などは
利益率の問題から偽物が作られにくいと言われていますが、
それはあくまで憶測に過ぎません。

てことでジェネリックとされるものでも
しっかり成分鑑定書を公開するのは重要だと思います。

ちなみに一部クリニックのAGA専門医も利用しているそうですので、
かなり幅広く信頼を勝ち取ってると思いますね。