スペクトラル育毛剤シリーズの優れた技術|単なるナノ技術じゃない

アメリカに育毛製品を作る会社の一つである
DSラボラトリーというところがあります。

そこは非常に性能がいい製品を作ることで知られ
スペクトラルシリーズというものを出しています。

そっちのほうがある意味ポラリスシリーズより良いかもしれません。

なんでそういえるのかというと、
安全性と技術力がとても優れてるからです。

ミノキシジル濃度は5%と海外製品としては
低めになりますが特殊なナノ技術があるんですよ。

それをナノサムズっていいます。

人間の細胞より10倍も小さいサイズのカプセルに成分を凝縮してるので
簡単に皮膚の最も深い部分まで浸透することができます。

つまり毛乳頭にも簡単に到達することができます。

そこまでは他のナノ技術と大差ないのですが、
すごいのは毛根部に到達してから徐々に成分を放出していくっていう技術です。

それが12時間以上も続くので1日2回つければ
丸1日育毛効果を発揮してくれることになります!

通常だと成分が丸裸の状態だから
そんなに長時間に渡って効果を継続させるのは不可能です。

その技術によりミノキシジルの濃度を
極端に上げなくても効果が発揮できるといわれてるので
高濃度すぎて副作用が出るか心配と思ってる人には
これ以上ない育毛剤だと思います。

あとミノキシジル以外ではじめて育毛効果があると
公式に認められたアミネクシルって成分や、
細胞を活性化させる銅ペプチドとかビタミンとミネラルの複合体など、

日本では見られない良質な成分がてんこもりです。

ちなみにプロピレングリコールの濃度は
1%未満と非常に少ないので肌荒れを起こしにくい特長もあります。

スペクトラル育毛剤は主に次の4種類があります。

・スペクトラルDNC

これがシリーズの定番と言うか標準の製品ですね。

特長はさっき説明したとおりです。

・スペクトラルDNC-L

スペクトラルDNCをクリーム状にしたタイプ。

dncの成分に加え男性ホルモン抑制成分(ノコギリヤシなど)も
配合してるので重度のAGAの方に向けた商品ですね。

液ダレがしにくいので前頭部(M字)対策にはもってこいです。

・スペクトラルUHP

これは女性用の製品なのでミノキシジルが2%だけ配合されてます。

女性用は海外製品でも濃度が低く設定されてるので
ミノキシジルだけをみると大差はないですが、
技術的には大変優れているのでロゲインやリアップを使うよりはいいと思います。

・スペクトラルF7

こちらはミノキシジルが配合されてないタイプなので
比較的軽度な薄毛の方が対象だと思います。

あと副作用が気になる方にもいいですね。

ストレスホルモンの働きをブロックする働きや高度な技術力はそのままなので
国内の中途半端な性能の育毛剤よりはよっぽど価値は高いと感じます。

気になる製品は個人輸入代行業社↓のHPにてチェックしてみましょう。

(使用は自己責任となります)