フィナステリドを飲んでて子作りは大丈夫?奇形児が生まれる危険性は?

射精の話をすると流れ的に
フィナステリドの副作用について
触れないといけないですね。

フィナステリドってのは
プロペシアに含まれる有効成分のことで
副作用がいろいろあるとされてます。


そのうちのひとつが崔奇形です。


それは「さいきけい」と読み
奇形を発生させるって意味です。

つまり奇形児が生まれる危険性があるってことです。

なんでかっていうと、
フィナステリドは男性ホルモンのDHTの数を
減らす効果がある薬だからです。

DHTは悪者ってイメージが強いと思いますが
実は男性器を形作る重要な役目もあるんです。


胎児のちんちん形成に支障が生じ
奇形が発生するのでは?といわれてます。

言われてるってことはまだ例が確認されてないのですが
胎児危険度分類という分類法によると
フィナステリドは一番危険な「X」と定められてます。

てことで油断はしないほうがいいと思います。

そこで議題にあがるのが子作りについてです。

フィナステリドを服用している人は
精液中にも含まれることがわかっているので
その状態で妊娠するのはまずいのではないか?
と不安視されています。

でも一般的には男児を妊娠している女性が
服用した場合の話であってプロペシアを飲んでいる
男性とセックスしたとしても問題はない、
といわれています。

量が非常に微妙だしラットか何かの動物実験でも
奇形児が生まれた結果は出ていないし
受精の過程では科学的に危険性は確かめられてない
というのが根拠になってると思います。

ということで個人的な結論としては
気にならない人はそのまま子供を作り
気になる人は一旦やめたほうがいいですね。

一旦やめるってのはプロペシアの服用を中止して
1ヶ月~2ヶ月ほど待つってことです。

フィナステリドは血中にしばらく残るとされるので
服用をやめてからちょっと待つ必要があるんですね。

期間についてはいろんな意見があり
よくわからないのですが安全性を重視したいなら
最低でも1ヶ月は待ったほうがいいと思います。

ちなみにその間は性交渉自体をやめる必要はないです。
コンドームを使いしっかり避妊すればOKです。

男性型脱毛症は、
時間が経つほど進行する脱毛症のため
服用の中止に不安が残る方もいると思いますが、
そのときこそ健康的な私生活を
心がけることが大事になります。

生活習慣を正すだけで
AGAを治せるわけじゃないですけど
髪が育つ土壌が整ってないと
いくら男性ホルモンを抑制したって
ちゃんと生えませんからね・・・


つまり健康についての理解を深めないと、
子どもができた後に薬を再開したって
大した効果は望めなくなります。



健康と育毛について
本気で学びたいなら
この記事もヒントになると思います。