発毛日本一コンテストとは?出場者が全員仮名・会場の異様な雰囲気

たまにCMでリーブ21が開催する
発毛日本一コンテストなるものを見かけます。

優勝者には300万もの大金を贈呈しており
いろいろインパクトを出して宣伝してますね。

そのイベントは単に一部分を撮影したわけではなく
本当に東京国際フォーラムなどの会場を借りて
開催されているようです。

2000年から毎年開かれてるそうですので
2012年では12回目になるのでしょうか。

まあそれはどうでもいいですね。

要は実際問題それ何なの?って話がしたいのです。

ちょっと調べてみると、
やっぱりあまり肯定意見は見られないですね。

詳細は不明ですが一般人でも観客としては参加できるらしく
実際コンテストを見た人の情報などがあります。

それを参考にさせていただくと、
う~んといわざるを得ないことが出てきます。

優勝者をはじめ賞を取った人はふつうに顔出ししてますが
名前は全員仮名なのだそうです。

そして出場者は全国のリーブ21クリニック有志の方としています。

まあプライバシーの問題も絡んでるんでしょうが
顔をモロ出してるんだから本名を出しても
あんまり変わらないような気もしなくもない。

で、有志とは何か?

辞書で調べてみるとある物事に関心をもち
かかわろうとする意思のことらしいです。

別に特別などの意味は含まれてませんね。
つまり単に長年通っててリーブ21に関心が強く
支持している人ってことになるのでしょうか。

まあ中には生える人もいるかもしれませんが
それはリーブの技術の賜物かどうかはわかりません。

なぜなら医薬品を個々で買うように勧められたとか
自社グッズの中に薬が含まれてるのではないか、
などの噂話があるからです。

(薬は医療機関や薬局でしか販売できないので
もし商品に医薬成分が含まれてたら薬事法違反になる)

あと出場者は社員じゃないか?って疑う声もあります。

会場の盛り上がり方が異常に高いという点も少し気になります。
会場の様子のレポートには横断幕を掲げる写真もありますが
どうも直感的にうさんくささを感じてしまう。

賞金の使い道も非常に気になることの一つです。

薄毛ってのはある意味一生の課題であり
コンテストで表彰されたから今後ケアは不要って話じゃありません。

そしてリーブ21有志ってことは今後も貢ぐ可能性が高いと思われるので
結局はお金が動いてるようで動いてないとも考えられなくもない。

まあなんだかんだいって個人的に支持することはできません。

いろいろ考えるとどういう基準で1位を決めてるのか
というのも興味が薄れてきます。

そういえばアデランスでも発毛コンテストに対抗してか
賞金を抽選で贈呈ってキャンペーンをやってましたね。

CMでアデランスは誰でしょうとかいって
カツラをつけてる有名人(元日本ハムファイターズの新庄とか)
3人を出演させていたものがありました。

当時はしつこいくらいやってたと思います。

で、正解者の中から抽選で100万円当たるって
キャンペーンをしてたことがあったそうですが、
そんな汚い商法で得た汚いお金はいりません。

そんなお金があるのなら1円でも多く
効果に不満がある人への返金にあてるべきである。