サロンで育毛は絶望的!料金が高額なうえ髪が生える根拠がない

今回は育毛サロンについてですが、
個人的にそこはある意味最も伝えたい部分です。

まず結論から申しますと、
サロンの類は最もオススメできない育毛対策です。

よくアデランスとかリーブ21とかバイオテックとか
CMやネット広告が流れていますが
そういうところには全く行く必要はありません。

なんでかっていうと施術には医学的根拠がなく
その上料金があまりにも法外だからです。

そもそも育毛や発毛対策というものは
お金は多少かかるのは仕方ないですが
基本的に大金を払って治すものではないのです。

100億歩譲ってサロンにすばらしい育毛効果があるとしても
何十万とか何百万という大金をかけなくてもいいのです。

※育毛と発毛の違いはほとんどありません
育毛は髪の成長を促すことで
発毛は頭皮表面に髪を生やすってことで
ニュアンス的な違いがある程度です。

※当ブログでは基本的に「育毛」という言葉を使います。

お金は良書といわれる本や薬・新鮮な野菜などにかけるべきです。

そして独自技術を売りにしてますが、
そういうのは全部科学的根拠がないんですよ。

サロンってそもそも美容カテゴリーに含まれる施設なので
医療機関ではないんですね。

だから医療行為は一切出来ないですし
もしやったら法律違反ってことになります。

例えばお客さんの頭を見て
毛穴が皮脂で詰まってる危険な状態ですね!
このままでは将来確実にハゲますよ…
などというのも法律的にNGです。

(てかその理論自体も間違ってるんですが。)

人体を診察していいのは医師のみです。
もちろん医薬品を販売するのもダメです。

で、個人的に強く思うのは、
根拠があろうとなかろうと育毛で大切なのは
日々体全体のケアを継続することにあります。

ですから1ヶ月に1回か2回通った程度で
どのくらい髪にプラスになるのかって思うのです。

たまに赤い光やスチームを浴びせられたり
皮脂を根こそぎ取り除く痛い水流を当てられたりして
髪が劇的に回復するのなら苦労はしません。

本当に悩みを解決する人が多いのなら
悪い評判がここまで広がることはないと思いますし
裁判だって起こらないはずです。

何百万もかけて治らないんじゃ誰でも怒りますよ。

そういうろくでもない話題が広がるから
金持ちであるはずのセレブにもハゲがいるのに
いつまでも容姿が変わらないから
やっぱりハゲは治らないのかと誤解されるのです。

見た目が全然変わらないのは
本気で育毛対策に取り組んでいないだけ、
もしくは髪にコンプレックスをもってないだけです。

とにかくサロンはいろんな意味で最低なので
いくら薄毛で悩んでたとしても十二分に注意してください。

ちなみに当ブログ管理人は
ある育毛サロンに行って
大失敗した経験があります。

その体験を記事にしてみたので
興味があるなら見てみてください。

育毛サロンのひどかった体験談