育毛剤の返金保証なるものはマーケティング手法の悪用である

基本は懐疑的に見ましょう♪

単なる売るための餌でしかなく
マーケティング手法の悪用ともいえます。

自分の身を守るためにも
悪どい手口を知っておくことは重要です^^

・返金保証は一見すごいサービスに見えるが

返金保証はクーリングオフと違って
個々の企業が独自に決める保証制度です。

クーリングオフは法律による制度で
物やサービスによって可否や期間が決められてて
条件に該当してたら理由なく返品できるという
消費者を守る為にあるものです。

いい制度だと思いますが
どんな場合でも適用できるわけじゃなく
期間が短いのが欠点です。

個々の企業が設定している返金保証は
大抵はクーリングオフよりも期間が長いので
これはすごいサービスだ!という
印象を与えることができると思われる。

今ではふつうに見られる光景ですが
どちらかというとまだ少数派だといえます。

あなたも返金保証がついてると思うと
ないものを見た時よりは安心感やお得感が
多少なりとも芽生えると思います。

育毛剤は大抵30日くらいで
少し長いと45日とか90日なんてものもあります。

ブブカやチャップアップは30日で
ポリピュアは45日、
マイナチュレは90日だったが
いつからか180日にしていたようです。

他にもサプリとかシャンプーとかでも
設定してるものがあったかもしれません。

個人的には期間もそうですが
保証サービスそのものが胡散臭いものであり
単なる釣りとしか思えません(笑)

・返金保証は30日、効果を実感するのに半年の矛盾

まず期間のことから突っ込んでいきます^^

さっきの有名な育毛剤などは30日あたりが多いですが
それはおそらく1本が大体1ヶ月分の分量だからだと思う。

でも、そんな短い期間で効果の有る無しの判断が
果たして出来るだろうか。

分量的に見るとその期間は妥当と言えるかもだが
効果的には全く妥当とは言えない。

まあこの辺は基本中の基本だから
あなたも薄々感じていたと思う。

ポイントとなるのは「推奨期間」です。

育毛剤の公式サイトにはよくある質問ページがありますよね。

どのくらいで効果が実感できますか?
的なQ&Aが大抵載ってます。

多くのサイトには最低でも3ヶ月、
できれば6ヶ月は使い続けましょうと言ってます。

最初の宣伝と明らかに期間のズレがあります。

効果を実感するのに数ヶ月かかるのに
返金保証は1ヶ月かそこらとはどういうことか?

もはや矛盾としか言いようがない(笑)

それを誤魔化すように効果には個人差がありますと
付け加えたりもしてますね^^


自信があるなら1年とかにしろと(笑)
最低でも推奨期間は保証しろといいたいですね。

もちろん1本で1年とかもちませんから
例えば定期購入でも単品ずつでも
1年分を使い切った上で効果がないならと
やるべきなんじゃないかと。

でもそんな保証を設けてる育毛商品は一切みないですね。

おそらくこれからもそんな商品は出ないでしょう。

それは効果が出るわけ無いから
そんなリスクは負えないのでしょう。

リスクを負う気がないの間違いかも?^^

・返金保証そのものがせこい

次はもっと大事な部分です。

そもそも育毛剤に返金保証をつけること自体が
ナンセンスだと思うし詐欺的だとも思う。

髪が育つ理由は男性ホルモンをはじめ
その人の健康状態や対策の仕方など
多くの要素があります。

単に育毛剤を使う使わないでは決まりません。

だからそれ自体に保証をつけるのは
ちょっと無理があると思います。

まあマーケティング手法としては有りなので
とりあえずここではありとしておきます。

問題は手法の使い方です。

残念ながら優れた手法でも
悪用する輩は必ず存在します。

育毛剤に関してはまさにそれが当てはまると思います。

効果もろくに出ないようなものなのに
保証!という強い言葉で消費者を刺激し
売りさばくために使っているとしか思えない状況です。

先ほどの期間の矛盾もそうですし
医薬部外品とか化粧品と分類されてる時点で
効果はたかが知れてる代物です。

そんなものに保証をつけても何の意味もないのです。

・その他のせこさ

あと、サイトを注意深く見るとわかりますが
基本的に返金とか返品に関するページは
わかりにくくなっています。

どこにリンクがあるかわからないのもありますし、
説明文が規約文チックで読みにくかったり
文字自体が小さかったり薄かったりと
とにかくせこいものが多いです(笑)

極めつけは送料です。

広告文では返金保証がありますから
あなたにはなんのリスクもありません♪

みたいにメリットが強調されてますが
それはハッキリいって嘘です。

多くの場合、送料は消費者が負担することになります。

最近はネットショップの利用率が上がってることから
運送業者の負担が多くなってきて、
送料もどんどん値上がり傾向にあります。

てことでむしろリスクは増大しています!

さらに付け加えると、
いろいろ手間もかかります。

梱包の準備、集荷の連絡(もしくは持ち込み)、
返金分のお金の受け取り口座の指定、
それらの情報を連絡する手間など

とにかく考えただけでも面倒です(=_=)

ということでリスクもいろいろあるので
ほんと返金保証とか無意味どころか
マイナスといえると個人的には思います。

もちろん育毛剤に限らずシャンプーとか
サプリも同じことが言えるでしょう。

今回の話のまとめ

・育毛剤の返金保証の期間は短すぎる

・保証期間と推奨期間がズレすぎている

・リスクがないのは嘘
(送料負担や手続き・梱包などの手間も発生)

・マーケティング手法を悪用している

追記

チャップアップは定期購入者に限り
無期限で返金保証をつけてるようです

だからいいという単純な話ではありません^^

返金保証はちゃんとしたものにつけるからこそ
特典として意味を成すものです

いくら使っても効果が出ないようなものに
いくらすごい保証をつけても焼け石に水です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする