育毛剤は意味ないどころか存在価値すらほとんどなし

育毛剤に意味なし

ぽんぽくです。

今回は育毛剤という代物について
改めて思ったことを書いていこうと思います。

タイトルで既に言ってしまいましたが
意味がないのは当然であり
その存在価値すらないに等しいと個人的には強く感じます。

・育毛剤=保湿液?

薄毛対策のド定番として今も君臨する育毛剤。

アレがいい、これがいい、
あっちのほうが効くなどの不毛な比較が
繰り返されてることも定番である(笑)

結局のところ誰も効果が実感できないという
結論に導きられるのがオチです。

もはやあなたも経験済みだと思うので
ある意味ではほとんど言うことはなく、
冒頭で述べた結論に終始するのですが
それでは記事にならないので続けます(笑)

最近流行りの育毛剤といえば
M-1、ブブカ、チャップアップ、イクオス、ポリピュアなど
主にネット上で盛んに宣伝されてるものといえます。

女性用ではマイナチュレとか花の名前がついた
紫か緑のデザインのもの全般でしょうか。

その他にもあえて医薬部外品ではなく
化粧品という分類のまま売ってるものもあります。

商品ごとに細かい特徴は違いますが
基本的には全て同じようなものです。

高い確率で配合されている成分として有名なのが
センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム。

そういうのは有効成分という括りで書かれていて
いかにも効きそうなイメージがありそうですが
それはただルールに従って配合してるだけです。

医薬部外品認定されるためには
国が効果があるされる成分を配合する必要があり
それに則っただけのことです。

最も効果が強い分類は医薬品であって
医薬部外品はそれよりも劣るものです。

他にもいろいろな成分が配合されてはいるものの
そのほとんどは単なる保湿程度の効果しかなく
育毛にどれだけ貢献するかは不明なままです。

ちなみにブブカで有名になった成分である
M034も保湿成分の一種です。

つまりはほとんどの育毛剤と言われるものは
女性が毎日顔にピチャピチャ塗っている
美容液と大差ない代物だと言えます。

医薬部外品だけでも物語ってますが
そんな程度のものでハゲが解消されるほど
現実は甘くありません。

・そもそも育毛剤とは何か?

前から指摘れてると思いますが
言葉のマジックが潜んでいると思います。

育毛剤と並んで発毛剤という言葉もありますが
どう違うのか改めて考察したいと思います。

個人的なイメージとしては、
育毛とは髪の成長を促すことで、
発毛とは頭皮の表面に髪が飛び出すことです。

つまり発毛とは動詞みたいなもので
単なる育毛の途中経過に過ぎないことです。

でも世間一般のイメージは少し違うようです。

発毛(剤)は医薬品が含まれた
最も効果が強い分類の薄毛対策グッズのひとつ、

育毛(剤)は発毛剤よりも効果が緩やかなもの、

という感じでしょうか。

付け加えるなら育毛剤はミノキシジルとかよりは
効果が薄いけどもなんとなく役には立つだろう、
という認識が付随してるようにも見て取れます。

個人的には発毛剤と言われるものも
ほとんど意味がないものと思ってますが
一応ミノキシジルが含まれてるだけマシといえます。

育毛剤と言われるものはミノキシジルといった
医薬品が含まれていないから育毛剤と言えます。

もしくは公に認められた?成分を配合してないものは
分類的には育毛剤とも呼べないわけですが
まあその辺の区分けはどうでもいいですね(笑)

問題は育毛剤と呼ばれるものは
ほとんど根拠がないに等しい成分を配合し、
あたかも効くように見せつけることです。

更に言うとその成分すらケチっており
ほとんど水と変わらない代物もあるようです。

だからテクスチャがサラサラしてたり
匂いがほとんどないのも納得できるわけですね^^

通常、成分を高濃度で配合したら
それなりに匂いは強くなるものです。

ましてや何十種類も配合するものならなおさら。

そういえば副作用がないというウリ文句も
けっこう見かけますが、
それは効果がないと宣伝してるようなものです(笑)

なぜなら効果(主作用)と副作用は表裏一体の関係なので
効果が強ければその分副作用も強く出るものです。

副作用がない(殆どない)ということは…
どういう意味かはすぐにわかりますね^^

・紹介する価値のある育毛剤はほぼ皆無

そんな感じで昨今はびこっている育毛剤は
使う価値どころか存在する価値すら見いだせない
とんでも物質になっているわけです。

そんなものに何千何万と払っていたのですから
自分の愚かさも痛感する次第で御座います(笑)

ちなみに育毛剤の全てが意味なしでもありません。

中には原価と販売価格が全く釣り合わず
赤字覚悟で開発してがんばってる方もいらっしゃるので。

でも大半の育毛剤を出す業者は
利益を上げることしか頭にないので
こんな状況になってるわけです^^

あなたが特定の育毛剤をよく知ってるということは
その販売元は広告にばかり力を入れてるという意味も含みます。

または正当に頑張ってる人に圧力をかけるために
バイト君を雇う始末だといいます(苦笑)

そういうことも考慮した結果、
わたくしは育毛剤を見限った感じです^^

誠実に商品力の向上のためがんばっている方や
そういうものなら試していたいという方のために
紹介することはやめないつもりです。

(今のところちゃんと頑張ってる方は
育毛の達人さんこと佐野さんしか知りませんが…)

間違っても「詐欺剤」は紹介しないのでご安心を^^(笑)

このブログで紹介するのは先ほどあげたように
本気でがんばっている方や根本的な解決に繋がる
自毛植毛などが主です。