薄毛でもひきこもりはさすがにマズイ|外に出るべき5つの理由

薄毛を発症してしまっている方で
なんといっても最大の悩みは人に見られることです。

他にもいろいろな理由があると思いますが
全ては「見られること」に関連していると感じます。

ということで中にはひっきーになったり
ひきこもりがちになっている方もいると思います。

隠す手段はあるけど何かの拍子でバレたら痛いし
帽子は嫌い・カツラはお金がかかるし生理的に受け付けない

自毛植毛は画期的だけどお金がかかるし
やっぱり隠すことに労力をかけるのはとても億劫だ、
などと考えている人もいると思われます。

でも引き篭もりはさすがにいろんな意味でマズイので
少しずつでもいいので外に繰り出したほうがいいです。

その理由を大きく5つに分けて考えてみました。

理由① 世間体が悪い

個人的に世間体はあまり気にしないほうですが
やはり最低限は意識すべきところだと思います。

自宅ワークや漫画家・職人などでない限り
引きこもりは非常にイメージが悪いですよね。

他人は誰も指摘してこないとしても
家族や友人からも心配されてしまい
周りに迷惑をかけることになりかねません。

そして心のどころかではこのままではいけない、
でもやっぱりハゲだからごにょごにょ…と
いつまでも自分と葛藤することになり
ストレスが溜まってしまうことにも繋がります。

理由② 収入が得にくい

いまはネットビジネスなど自宅で出来るお金稼ぎ法が
たくさん存在していますが簡単に稼げたら誰も苦労しません。

やはり一般的には外に出て働かないと
収入がとても得にくい状況になっています。

中には生活保護を受給してるから問題ない
という人もいるかもしれませんが
一生制度が存在するかわからないので
もしなくなったらどうするのか?って話になります。

あと心のどこかでこのままではいけない
という意識もあるのではないかと個人的には思います。

理由③ 健康に悪い

外出する機会が減るということは
移動距離が減少=歩数が少なくなります。

つまり運動が不足することになり
新陳代謝も血行も悪くなる可能性が高いです。

ルームランナーや筋トレならできますが
おそらくほとんどの方はやってないのではないでしょうか?

そもそも外に出ない理由が羞恥心の方に向いてるため
運動しなきゃならないという意識がない可能性もあります。

あと良い意味での刺激が少なくなることで
精神的な成長にも影響すると思います。

理由④ 恋愛ができない

薄毛の人は異性の視線を気にする人が多い、
ということでこの要素は地味に大きいでしょう。

家から出ないってことは出会いも当然ないわけで
恋愛や結婚をすることはほぼ無理になります。

最近引き寄せの法則といわれるものが流行っています。

自分が望むことを思っていると
本当にその状況を実現できるという考えです。

しかし、それは何らかの行動をした上で
成り立つ法則であることが大前提になります。

自分の部屋の片隅で可愛い彼女がほしいとか
美人な奥さんを嫁に迎えたいといくら願っても
外に出ないと何も起こらないわけです。

世の中には信じられない奇跡的な出来事もあるため
100%無理とは言えないですが99.9%は無理だと思います。

奇跡は滅多に起きないから奇跡といいます。

理由⑤ 濃い人生を送れなくなる

これまでのまとめ的な内容ですね。

お金がなく出会いもなく
世の中の状況をテレビやネットで見てるだけでは
全然自分の世界が広がりません。

つまり薄く儚い人生になってしまいます。

薄毛で悩むってことは髪のストレスから開放され
自由に気兼ねなく活動したいという気持ちの裏返しだと思います。

そしてもし悩んでいないならとっくに外に出てるはずです。

こんな感じでひきこもりがちな生活は
いろんなリスクを抱えていることだと思うんですね。

ということで少しずつ改善していくことをオススメします。