若はげでつらいと思われる事|外出・友人関係・恋愛など青春が台無し

薄毛はほとんどの年代で大きな悩みとなることですが
特に強大となるのが若い年代で起きたとき、いわゆる若はげです。
人にもよりますが一般的に60代とか70代を超えると
気にする人はかなり少なくなってきます。
そして年代が若くなるにつれ悩みの度合いは大きくなり
10代とか20代になると最大になります。
なんでかは言うまでもありませんが
薄毛は羞恥心をさらけ出す最大の要素の一つ。
薄毛は年をとってから発現するもの、
禿げは格好悪いというイメージが浸透しており
さらに近年増えているといえど
若ハゲは圧倒的少数であることから
劣等感を感じやすいというものなのです。
早い人だと中学生からハゲの兆候が見られ
友達からの心無い指摘に悩まされる日々が続き
修学旅行のテンションにも影響しかねません。
さらにいじめ問題にも発展しかねません。
若ハゲは青春を台無しにする強大な敵です。
管理人もいろいろ経験してきましたが
若はげでつらいと思われることは
以下のようなことではないでしょうか。
髪型の自由が奪われる
服装ファッションに力をいれても
髪がなければ仕方がないと思ってしまう
外出時には必ず帽子をかぶらなくてはならない
帽子がなければ外出はご法度
帽子は別に嫌いではないが
蒸れたり皮膚にあたる箇所が気になることがある
楽しいはずの外出が心のどこかで楽しくなくなっている
そのうち外出自体も減っていく
いろんな友人と付き合っていると
必ず指摘するやっかい者が含まれているので
交友関係が途切れたり必要最低限になる
席替えで一番前になると先生の視線が気になる
恋愛を心から楽しむことができない
そもそも彼女(彼氏)ができにくくなっている
結婚を考えたことがない
婚約しても結婚式でどうごまかすかと
考えることに時間が割かれてしまっている
就職活動で不利な状況に立たされる
薄毛のことが気になり仕事でも何でも
集中力がそがれることがある
リーブ21とかアートネイチャー、
アデランスなどのテレビCMが
家族団欒の際に流れるときまずい・うざい
むしろ1人のときでもむかつく
ネット掲示板や悩みサイトの不適切な回答
誹謗中傷は非常に腹立たしい
ざっとあげてみるとすごくたくさんありますね。
全て管理人に当てはめてるわけではないですが
だいたいそんな感じだったと思います。
あと一般的に若ハゲというと
10代~20代の人を指す場合が多いかもですが
個人的には30代の人も含んでいると思います。
で、40~50代が壮年性脱毛症で
60代以降が老人性脱毛症と解釈しています。
まあそれはさておき、
日本に限らず現代の地球の先進国は
禿げが非常に息苦しい状況になってしまっています。
最近の日本では自殺者が年間で必ず3万人を超えてますが
その中には薄毛が一因だった人もいるのではと思ってしまいます。
そんな大げさな、という台詞は悩んだことがない人のいう台詞です。
それほど薄毛、特に若ハゲは深刻な問題なのです。